ピロリ菌対策プログラム

トータルヘルスプログラム ピロリ菌対策プログラム

このプログラムはピロリ菌の「天敵」とも言える
特別なプロバイオティクス乳酸菌を集中摂取してピロリ菌を退治し、
さらに再繁殖をしにくくするおなかの菌質を作り上げるプログラムです。

ピロリ菌対策プログラム・商品

摂取方法(目安量)

このプログラムでは次の2つのアイテムを使用します。

ガムタイプ/プロデンティス・ミント味

ガムタイプ/プロデンティス・ミント味
推奨摂取量
1日1粒以上
摂取方法
1回あたり5-10分程度噛んでいだければ十分な量の善玉菌が摂取できます。

世界初のプロバイオティクス乳酸菌を生きたまま配合した特別なガムタイプのバイオサプリメントです。
無駄な糖分摂取を避けるために、ガムの表面をキャンディコーティングしていません。 そのため、噛み始めだけパサついた感じがしますが、すぐに普通の状態になります。

噛んで食べるタイプのタブレット/ガストラス・マンダリンオレンジ味

噛んで食べるタイプのタブレット/ガストラス・マンダリンオレンジ味
推奨摂取量
1日2粒以上
摂取方法
起床後や就寝前によく噛んでお召し上がり下さい。

乳酸菌を生きたまま配合した、噛んで食べるタイプのサプリメントです。
1錠あたりヨーグルト換算で2-3個分*のプロバイオティクス乳酸菌を摂取できます。
(*当社ヨーグルト100g当り配合比)

さあ、
体内のピロリ菌を退治して、
いつも爽やかで快調なおなかをつくり上げましょう!

息の健康プログラム 息の健康プログラム

トータルヘルスプログラム

ピロリ菌対策プログラム

¥11,000(税別)

カートに入れる

組成・性状

原材料組成 ガム イソマルト、ガムベース、植物油、ソルビトール、乳酸菌 L. reuteri Prodentis(DSM 17938、ATCC PTA 5289)、香料、タルク、微粒二酸化ケイ素、甘味料(スクラロース)
ガストラス イソマルト、乳酸菌L. reuteri Gastrus(DSM 17938、ATCC PTA 6475)、アスコルビン酸、植物油、香料、ステアリン酸カルシウム
乳酸菌活性 ガム Lactobacillus reuteri DSM 17938 生菌1億個以上(1粒中)
Lactobacillus reuteri ATCC PTA 5289 生菌1億個以上(1粒中)
ガストラス Lactobacillus reuteri DSM 17938 生菌1億個以上(1錠中)
Lactobacillus reuteri ATCC PTA 6475 生菌1億個以上(1錠中)
内容量 ガム 28粒(815mg/粒、直径:13.0mm)
ガストラス 60錠(960mg/錠、直径:16.0mm)
製品の性状 ガム 打錠された灰白色、平滑な表面、所々に薄茶のスポット(菌末)やグリーンのスポット(ペパーミントフレーバー)、ミント味
ガストラス 打錠された白色、平滑な表面、所々に薄茶のスポット(菌末)やピンクのスポット(マンダリンフレーバー)、マンダリン味
原産国 ガム スペイン
ガストラス スペイン

安全性

  1. 本品は米国FDAのGRASの承認を受けており、2000g以上の乳幼児、小児が摂取しても安全であり、多量摂取による副作用は一切確認されなかった。
  2. 本品はHIVポジティブの患者をはじめとする免疫力の低下した患者に対する臨床使用においても安全性が確認されている。
  3. 薬剤耐性についても問題のないことも確認されている。

使用上の注意

  1. 生菌の活性を維持する為に高温・直射日光を避け、25℃以下で保存すること。
  2. 雑菌汚染を防止するために、一旦容器からから取り出したら速やかに摂取すること。
  3. ガムのフタの内側にある乾燥剤は食べられない。

特許関係

ガム:特許第4520531号取得済み、特願2012-090915、特願2007-527137の特許出願中
ガストラス:特許第4520531号、第4740999号、第4804755号、第5439315号取得済み

文献請求先

バイオガイアジャパン株式会社 予防医学事業部
〒108-0074 東京都港区高輪4-18-12 TEL 0120-810-255

主要臨床治験報告掲載学術誌

PEDIATRICS, Curr Issues Intest Microbiol, Pediatr Gastroenterol Nutr, J Perinat Med, Pediatr Res, 1st World Congress of Pediatric Infectious Diseases, J Pediatrics, Journal of Clinical Gastroenterology、Therapeutic Advances in Gastroenterology、他
International Journal of Food Microbiology, Anaerobe, Acta Odontologica Scandinavica, IPD, Clin Oral Invest,SWED DENT, ORCA, Annual Congress of The Swedish Dental Society, Curr Microbiol, Journal of Oral Microbiology, BMC Oral Health, 他

主要知見

本製品は医薬品ではないため本項に記す内容は薬効薬理とは異なる。
本欄では上記各学術誌に掲載された査読済・公表済臨床治験論文の知見を要約する。

ProTics

  1. 本品に配合される乳酸菌はヒト母乳由来のプロバイオティクスである。
  2. 消化器官内(口腔・胃・小腸・回腸・大腸)及び乳房・膣内において他のプロバイオティクス(主として乳酸菌、ビフィズス菌)と  比較して著しく有意にコロニー形成し最長14日間にわたりコロニーの維持が確認された。
  3. 各種細菌感染抑制、カンジダ真菌感染の抑制、感染治療期間の短縮が報告された。
  4. 下痢抑制、カンジダ真菌感染症抑制、発熱抑制、呼吸器感染症抑制が報告された。
  5. 高齢者において排便回数の改善が認められた。
  6. 抗菌剤によるピロリ菌除菌治療の副作用の軽減
  7. ピロリ菌による胃炎の活性化の減少
  8. ピロリ菌の発育抑制

ProDentis

  1. 本品に配合される乳酸菌はヒト母乳由来とヒト口腔内由来のプロバイオティクスである。
  2. 口腔内において他のプロバイオティクス(主として乳酸菌、ビフィズス菌)と比較して著しく有意に粘膜上皮組織に定着し、抗菌物質ロイテリンにより病原菌の発育を抑制し、歯周の炎症、出血を軽減することが確認された。
  3. チューイングガムに配合することにより唾液中のS. mutansを減少させた。
  4. 歯周病原性菌であるP.i.P.g.A.a.F.n.T.fT.dなどの発育抑制が確認された。
  5. 歯周炎のメインテナンス期に使用すると効果がある。

作用機序

Lactobacillus reuteriは、体内及び食品内に多く存在する中性脂肪分トリアシルグリセロールより抗菌物質ロイテリンを分泌すると同時にヒト免疫システムに働きかけながら幅広い抗菌スペクトルを示す。また、病原菌のLPSに反応するマクロファージや炎症を促進するサイトカインTNF-αを制御する。

トータルヘルスプログラム

ピロリ菌対策プログラム

¥11,000(税別)

カートに入れる